DiscordでNowplayingをやる方法

必要なもの

Last.fm対応音楽プレーヤーと各々の対応方法は下記の表の通りです。これら以外のプレーヤーを使いたい場合は、More ways to Scrobbleのページを見たり検索したりして使えるかどうか調べてみてください。

音楽プレーヤー名対応方法
iTunes公式アプリ
Windows Media Player
WinAMP
Foobar2000
VLC設定で可能
MusicBee
YouTubeYouTube Scrobbling
Google PlayGoogle Play Music Scrobbling
SpotifySpotify and Last.fm
SoundCloudSoundCloud Scrobbling
主なLast.fm対応音楽プレーヤーと各々の対応方法

Last.fmのアカウントはLast.fmのサイトから作ってください。Last.fmのAPIキーはLast.fmのAPIのページから入手してください。

改造済みUserScriptを用意する

UserScriptのダウンロード
Last.fmで現在再生中になっている曲をDiscordで表示するUserScriptというページからダウンロードしてください。
テキストエディタを開いてUserScriptをD&Dして、@authorを入れる
改造する人はMIT Licenseに従って二次的著作物を作るということになるので作者になります。
Last.fmのIDとAPIキーを入れる
半角アポストロフィーに注意してLast.fmのIDとAPIキーを入れます。
表示の書式を入れる
artist,title,albumと書かれた部分が置換されて表示されます。
例えば🎧title/artistという書式にすると🎧Imagine/John Lennonという表示になります。
曲が変わってから更新するまでの時間を入れる
APIへのアクセスを減らすために曲が変わってから次の更新まで間隔を空けます。
曲の長さを取得できなかったときこの設定が適用されます。
目安としては平均曲時間を入れるといいと思いますが適宜調整してください。
一般的なJ-POPを再生している場合はそのままでいいと思います。
曲が変わってない場合の更新間隔を入れる
長い曲を聞くことがある場合は30〜60秒以上に増やした方がいいかもしれません。
上書き保存
メモ帳の場合Ctrl+Sで上書き保存できます。

改造済みUserScriptをインストールする方法

Firefoxの場合はGreasemonkeyを入れてからD&Dするとインストールできます。

Chromeの場合はTampermonkeyを入れてから新規スクリプトを追加出てきた入力画面で一度全部消してからD&Dして保存するとインストールできます。

使い方

改造済みUserScriptをインストールしたブラウザでDiscordに入ると設定ボタンのとなりにonというボタンが増えています。

onボタンを押すと現在再生中の曲をLast.fmから取得して表示します。それから再生をとめるまで自動で更新します。

表示中はnowボタンになっています。このときにボタンを押すとLast.fmから再度取得します。途中で曲を切り替えたりなかなか更新されないときに押します。

注意

図解